917シリーズが遂に10月発売!試打をしてみました!

大人気のタイトリスト91シリーズですが、その最新となる917がいよいよ10月下旬に発売予定となりました!

20160910-095636.jpg

続きを読む

女子ツアー、シニアツアーで大人気!グローレF最新作登場!

アトミックゴルフの池田です

暑い夏も終わり、だんだん涼しい風を浴びながらゴルフのしやすい季節になってきたな~と感じます

朝晩も冷えてきていますので体調にはくれぐれも気を付けてゴルフを楽しみましょう!

さて今回は10月発売予定のテーラーメイドグローレF2の展示会に参加してきましたので、ご紹介します!

グローレFといえば女子ツアーやシニアツアーでの使用率がNO1で性能の高さでツアーを席巻した名器です!

そのグローレFの最新作であるグローレF2はすでに室田敦プロがシニアツアーでグローレF2を使用し優勝したことで発売前からかなり注目されております。
女子ツアーでも契約プロが続々と使用しており、かなり期待できるクラブです!

img_0016 続きを読む

グローレFドライバーとグローレF2ドライバーの比較

グローレFドライバーとグローレF2ドライバーの比較

アトミックゴルフの梅本です。

2016年の10月発売予定のテーラーメードゴルフのグローレF2ドライバーを試打してきました。

グローレF2ドライバー

 

写真の左側が旧グローレFドライバーで、

写真の右側が新グローレF2ドライバーになります。

 

ソールからも判断できるように、

ソール前方にあるスピードポケットが、前作よりも長くなっていることと、

溝の深さも深くなっています。

これにより、特にフェース下部の反発性能が高まったようで、

飛距離性能もアップするようです。

 

クラウン部分の写真が無いですが、並べてみると瓜二つです。

 

ただ、

フェースアングルは、グローレF2ドライバーの方が、

旧モデルに比べてストレートになっています。

フェースアングルはストレートになっていますが、

ボールの捕まりは、新重心デザイン設計によって、重心アングルが大きくなっており、

楽に捕まる!という印象でした。

 

ロフト角表示も変更になります。

旧モデルは10度、11度、12度でしたが、

グローレF2ドライバーは、9.5度、10.5度、11.5度という表示になります。

 

シャフトは、純正カーボンシャフトの硬さSで打ち比べてみました。

グローレF2ドライバー → GL6600カーボン/重量53グラム/トルク4.1

旧グローレドライバー → GL3300カーボン/重量56グラム/トルク3.8

スペック的には、グローレF2ドライバーの方が、軽く、易しくなっていますが、

実際に振ってみると、やはり旧グローレのシャフトの方が、しっかり感があり、

少し硬めに感じました。

 

打感、打音は、ほとんど同じように感じましたが、

ややグローレF2ドライバーの方が、音が高く、心地いい打球音でしたが、

その代わりに打感は、少し硬い感じがしました。

 

今回、グローレFドライバーグローレF2ドライバーの比較として、

個人的には、グローレF2ドライバーの方が、フェースアングルがストレートで構えやすくなり、

ボールの捕まりも重心アングルとシャフトの易しさで楽になっていたので、

『楽に飛ばせるドライバー』に仕上がっていると思います。

 

テーラーメイドゴルフのドライバー一覧はコチラから!

スリクソンZ765とZ565アイアンのインプレッションさせていただきます

今秋発売のスリクソンZ765とZ565アイアンのインプレッション

アトミックゴルフアドバイザーの池田です!
今回は今秋発売の新商品の中でも特に注目を集めているスリクソンZ65シリーズのアイアンをご紹介します!b2bd4d243ec1cf82cdc0b9674d2fc570

今回のZ65シリーズのアイアンの特徴は

続きを読む

2016年8月6日平和への願い

アトミックゴルフアドバイザーの池田です

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

8月6日、広島は平和への祈りで包まれました
今年は人類初めての核兵器が使用されてから71年目となります。 続きを読む