世界のクリーブランドから588RTX-3が登場します


こんにちは!アトミックゴルフアドバイザーの池田です!kimg0621

先日、カープの優勝報告会にズームズームスタジアムに行ってきました!
25年ぶりのリーグ優勝なのでスタジアムの周りはすごい熱気に満ち溢れていました!
黒田選手のマウンドでの姿はなんとも感慨深いものがありました・・・

とゴルフとは関係ない話は置いといて、今回は来年の2月発売予定のクリーブランド588RTX-3ウェッジをご紹介します♪

img_0398

↑メッキサテン仕上げです。下がキャビティタイプですがかなり形状が変わりスタイリッシュになりました!
ドットも今まではソールのロフトの刻印の下に打ってありましたが、今回はバックフェースのヒール寄りに埋め込まれています

img_0397

↑ブラックサテン仕上げですブレードはオーソドックスでシンプルな形状です。

前作と変更点はフェースミーリングのパターンを変更しているのと溝自体を細くしているのと、溝と溝の間を狭くしているためフェース状にある溝の数がRTX2.0が14本でしたが、RTX-3は17本に増えました。
rtx-3-face-web-2-630x473

これにより前作より23%のスピン性能の向上に成功しているそうです。

img_0403

上がRTX-3でしたがRTX2.0です

img_0401

左がRTX-3と右がRTX2.0です明らかにネックの長さが変わっており重心が低くなっているのでボールが拾いやすくなっています。
重心が低くなっているのでフェースミーリングと溝でスピンをスピン性能を補っているように感じました。img_0402

左がRTX-3でRTX2.0です

RTX-3の方がリーリングエッジがストレートになっているのでアプローチの際にラインを出しやすいように感じます。
ネックが短くなっている分構えた時に安心感があり、前作よりやさしくなった印象を受けます。
トップラインがまっすぐになっているので方向性は出しやすいように感じました。
先ほどの写真でソールが広くなっているので全体的に易しくしたのかなと思いますが、ソール形状も選べるので幅広いプレーヤーに対応しているウェッジです。

毎回発売されるたびに大きな話題を呼ぶクリーブランドの588RTXシリーズ。

今回も期待度抜群で発売が待ち遠しいです。

ただいま588RTX2.0ウェッジもかなりお買い得価格で販売していますので、これを機にクリーブランドウェッジファンになっちゃってください!

皆様のご来店お待ちしております!

クリーブランド588RTXシリーズはこちらです⇒

アトミックゴルフ本店サイトはこちらです⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)