ドットビーパターのラウンドテスト!


本日はアトミックゴルフのゴルフ部、第3回目のラウンド日でした。
今回は、発売直前の「.B BeUPパター No.6(ドットビー)」のラウンドテストしました。

04407A46240EA577C66FDC07C3A151DF

パターのカタチは色々があります。
L字、ピン型、マレット型、ネオマレット型、ゴルファーは各自好みに応じてさまざまなパターを愛用していると思います。
パターを選ぶ基準は、もちろん構えやすかったり・打ちやすそうと感じるものを選ぶことが優先されるでしょう。
形の好みや、流行り、打球感など、これも様々ですが、パターの機能と自分の打ち方を合わせることもまた、パター選びでは大事な要素になります。

「.B BeUPパター(ドットビー)」は、イメージしたところにテイクバック出来るという事をコンセプトにしています。今回ラウンドで使用した「.B BeUPパター(ドットビー)」は弊社のオリジナルパターです。
ラウンドで使用したNo.6は、マレット型タイプのパターです。

C922B341B338C1045CCCB51D09BB212D

私にとっては、このパターはBIG武器となりました。
ヘッドの重心が低く、ボールがフェースの下部に当たりやすい私にとっては、常にスイートエリアでボールを捉えることが出来ました。
芯でボールをとらえるられることで、左右にぶれずに真直ぐに転がってくれます。
重心の位置が私にあっているのか、イメージしたストロークがしやすかったことも良い発見となりました。

A0011DE9AEDE4F269C3B598E48942935177AA3B8B2068E3C8EA5E9C00D269619

軟鉄鍛造で、ソフトな打球感とハッキリとした低めの打球音で、距離感がつかみやすく3パットを減らすことが出来ました。
テイクバックがイメージした位置に、スッっと上がってくれることで、インパクトもイメージ通りにフェースがスクウェアに保たれ易く、方向性も向上しました。

601BEDE639C263A2FF06E837B856ADCE

今までは自分の平均パット数40でした。今回の「.B BeUPパター No.6(ドットビー)」を使用してパット数が激減しました。
イメージ通りにテイクバックが今取れていない方にオススメです。

パターの通販はコチラ⇒『アトミックゴルフ パター特集』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)