セカンドショットの隠し玉、Aグラインドアイアン型ユーティリティー!

ゴルフ部初ラウンド!

アトミックゴルフのゴルフ部で初ラウンドしてきました!
今までもスタッフでゴルフを楽しむことはもちろんありましたが、この10月より
ゴルフ部として活動していくことになりました!

img_2377

ラウンド前にもくもくと練習!この日は雨模様だったので練習場は誰もいない貸し切り状態!

今回は日本人、中国人、韓国人でのラウンドとなり、まるでツアーの試合のようで
組み合わせでもわくわくしました^^

今回のラウンドで気になるアイテムの試打もしてきましたのでご紹介します!

続きを読む

新たな武器となるか!?今、話題のユーティリティ作ってみました。

最近ツアープロもジワジワと使用されているといわれている『A DESIGN GOLF』の
『A GRIND ハイブリッド ユーティリティ アイアン』が気になったので、
思い切って購入し加工してみました。20150115-193126.jpg

ロフト角は20.5度。

シャフトは、ダイナミックゴールドツアーイシューS400を持っていたので、それを使用しました。
ハードなスペックになりそうな予感がしますが、とりあえず組んで使用してみます。
クラブは慣れもある程度は必要かと思っていますので・・・。

20150115-193152.jpg

写真左はアイアンの3Iで、写真右がA GRINDです。
昔はアイアンセットを買う=3I~PWまでセットで付いてて当たり前だった時は、3Iのヘッドの大きさなど特に気にしませんでしたが、様々なユーティリティを見たせいか、こうやって改めて見ると3Iはものすごく小さく見えます。
20150115-193202.jpg

A GRINDのソールです。
3の番手も少し凝った感じに刻印されています。
かっこいいです!
ソールもやはり厚めに作られていると、セットの3Iを使うよりは格段に安心感が持てます。

20150115-193216.jpg

接着し仕上がりました!
少々グースも入っており、ボールを捕まえてくれそうな形状です。
果たして打てるのか?新たな武器になるのか??
まずは練習場で打つのが楽しみです!
当店では、A GRINDにモーダス3を装着して販売しています。
もちろん、その他のシャフトでも先端の径が合えば加工は可能です。

A DESING GOLF のホームページはコチラ⇒『A DESIGN GOLF ホームページ
モーダス3装着モデルはコチラ⇒『A-GRIND ハイブリッド ユーティリティー アイアン

小ぶりヘッドがトレンド!?

珍しいクラブが入ってきました!

右が定番商品の913Hユーティリティ。左はカスタム受注対応の913H・dユーティリティです。

フェアウェイウッドも913F・dというシリーズがあり、ヘッドは大きめの設定ですが、ユーティリティにdがつくと、ヘッドはちっちゃくなります。そして、ウェイトが前目に配置され、ロフト角が1度ストロングになっています。

構えてみるとこんな感じです→ → → 913HD左が913H・d右が913H  (フックフェースではありません

コンパクトなヘッドですので、操作性重視でアイアンのようにピンを狙っていく、というゴルファーにおすすめです♪

生産数がすごく少なく、さらにカスタム対応のため、サイトでの販売が困難になっています。もし注文したいとご希望のお客様がいらっしゃいましたら、その時の納期をお調べしてご連絡いたしますので、お気軽にお問い合わせください。