koshiraeウェッジの、モデル『松』をラウンドテストしてきました。

koshiraeウェッジの、モデル『松』をラウンドテストしてきました。

bb5cc32a935e596170e479f24caa2ffe
天気は朝から生憎の雨。
アプローチでもショットでも、ちょっとでもボールに厚く入ると突っかかって抜けないので、とても苦手です。

前々日の練習では、アプローチの練習に時間を割きましたが、スタート前から不安を感じていました。

今回のコシラエ『松』ウェッジは、シャフトはNS950GH Sフレックス。
ピッチエンドランでの寄せを考えて、ロフトは51度です。

f6917b105e508fea2fd360bab6b6485b

今回のラウンドの前に、サンプルのヘッドをクラフトマンに教えてもらいながら、初めて組み立てた愛着のあるウェッジです。
「koshirae」のアルファベットをバックフェースに散らした、私だけの『松』ウェッジです。
※性能は、販売しているコシラエ『松』ウェッジと変わりません。
実際に苦手な雨のラウンドで、アプローチがどうだったかというと
続きを読む

珍しい!マッスルバックアイアン型ネームプレート

キャディバッグを購入すると、ほとんどの商品に元々付属されているネームプレート。
当店で、扱っている商品にはこんなかわいらしいネームプレート?も扱っております。
ミニマッスルバック型のネームプレートです。

20150209-095137.jpg

当店オリジナル商品である、コシラエウェッジでお世話になっている、藤本技工さんで受注生産で作っていただいています。
アイアンの金型を小さくしているので、実際に使用しているアイアンヘッドと同じです。
ヘッドの重量もミニチュアながら、とても重量感を感じます。
実際にコシラエウェッジと並べてみても、とてもミニチュアでかわいらしい作りとなっています。 続きを読む

ハンドメイドウェッジ コシラエ松モデル60度の御注文頂きました!

実店舗にいつも来て頂いている、常連のお客様から
「ハイバンスの60度が欲しい」とのことで、特別にオーダーして作ってもらいました!コシラエ写真 (2)

通常、開いて高く止めるボールを打つため、ロフト60度のバンス角は6度や8度と
角度の小さいものばかりです。

60度でハイバンス+ワイドソール・・・
開かなくてもバンカーから出るのかな・・・?
フルショットしたら・・・?
グリーン周りでは・・・?

バイヤー池田とカスタマースタッフ鷹本も興味津々コシラエ写真 (3)
お客様も「早くコースで使ってみたい!」
と出来上がりに大変満足して帰られました!
市販のクラブではなかなか出会えないスペックですが、
1本1本を手作りしているからこそ、作ることが出来た1本です。
コシラエ写真
有井店長に相談したいと車で1時間以上かけて足を運んでくださるお客様もいます。
クラブの悩みで相談してみたいと思われるお客様は是非実店舗までお越しください。