動けるダウンの進化形『ミズノ ムーブダウン』がかなりGOOD!

アトミックゴルフの池田です

寒波が日本列島を包み込みニュースでは連日報道されていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

路面の凍結などもありますので事故などにはくれぐれも気を付けてください。

 

さて、アトミックゴルフではゴルフ部として毎月ゴルフをプレーしていますが、先週の土曜日にプレーしてきました!

Photo_17-01-16-17-23-38.136
今回は瀬戸内海が一望できるなんとも贅沢なゴルフ場でのプレーでした! 続きを読む

ミズノJPX850FW 波の溝が入った新しいフェアウェイウッド

ミズノの営業さんの協力をいただいて、資料の提供をいただいたので、ちょっとミズノさんの話題が続きますが、なかなか工夫を盛り込まれたシリーズになっていますので、FWもご紹介したいと思います。20150112-005331.jpgミズノさんのシューズにも搭載されている『波々=ウェーブソール』
流行のフェース下部の反発を高める溝を一工夫して搭載しています。
まずは、波々の位置を見てみると、テーラーメイドやアダムス・タイトリストの横一文字の溝と違い、台形に入れられています。
フェースセンタの下部は、フェースに近い部分に波々が入っているものの、トゥ・ヒール側はフェースから離れた部分に入れられています。
20150112-005342.jpg

この波々が無かった場合、波2つ分の重量を軽くヘッドを作ることが出来そうです。

続きを読む

伝説の名器、TN-87の復刻版が店舗に届きました。

ミズノゴルフは2015年で、ミズノプロシリーズのアイアン発売35周年を迎えます。

それを記念して、往年の名器と今も言われ続けている『TN87』モデルの復刻版を完全予約受注品といった形で発売となりました。

予約期間は2014年の6月25日から7月31日で受付は終了し、商品は2015年1月に納品するということで今回店舗に商品が届きました!

20150120-131924.jpg

MP-4と撮り比べてみました。
ここ5、6年前から、MPシリーズにランバードロゴが付いた状態での発売となりました。
ランバードマークが定着したのもあり、TN-87のシンプルなMのみが新鮮な感じがします。
あと、Mizuno Pro の筆記体ロゴが懐かしいです!

20150120-131937.jpg

次に番手ロゴを撮り比べてみました。
MPシリーズのは数字が細いのに比べ、TN-87は数字が太めになっています。
現在のJPXシリーズも数字は太めだったはずなので、同じ番手刻印なのでしょう。

20150120-131947.jpg

次は、グリップです。
現在のMPシリーズはM31グリップを純正グリップとして販売されています。TN-87当時のグリップは、スイングライトコードアクア(限定復刻モデル)グリップでした。
このグリップもよく見たグリップでしたが、今はもう販売もされていないレアなグリップです!

20150120-135211.jpg

ホーゼル部分と、ソケット部分にはロットNOとシリアルが刻印されています。
ソケット部分には、少し前のモデルまであったような気がしましたが、いつの間にか見かけなくなりました。
TN-87を見ていると、『あー、昔のミズノプロのアイアンはこんな感じだった!』と懐かしく思われる方も多いのではないでしょうか。

20150120-154531.jpg

 

箱も通常とは違う特別感があります。

セット構成は3I~SWまでの計10本となっております。

2セット限定ですので、ご興味のある方はお早めに!

 

ミズノTN-87(復刻版)のホームページはコチラ⇒『ミズノプロ TN-87 復刻モデル

TN-87商品ページはコチラ⇒『伝説の名器!TN-87アイアンセット10本組

 

ミズノ JPX850ドライバーにSPEEDER EVOLUTION 661モデルが入荷しました!

今月12日に発売したミズノ JPX850ドライバー。

最近ウッド用のシャフトがカラフルなのが増えてますが、ドライバーのヘッドのカラーも様々なカラーで発売されています。

今月12日にミズノのJPX850ドライバーは、ミズノのイメージカラーともいえる青色のクラウンカラーで発売となりました。
そして、特別仕様モデルでクラウンのカラーにぴったりなフジクラのスピーダーエボリューション661装着モデルが入荷しました。IMG_1368[1]
ヘッドカラーが青と言うこともありシャフトも青だとかっこいいですね。
JPX=やさしいクラブというイメージがありますが、今回のJPX850ドライバーはルーク・ドナルドも使用しているとのことなので、少し従来のモデルと比べると上級者のも対応できるかな?といったイメージです。

あと、JPXシリーズで初となる弾道調整機能「クイックスイッチ」が採用されています。20141222-150044.jpg

調整可能な箇所はロフト角、ライ角、あとウエイトを動かして重心を変えることが可能です。

商品のコンセプトとしましては、「飛びスピン」と、スピンを減らして距離を出すというコンセプトです。

ロフト角に関しては、7.5度から11.5度の範囲±4度の調整がご自身で出来ちゃいます!

だいたい調整機能付きのドライバーでも1、2度ぐらいまでしか調整出来ないのが多いですが、JPX850は±4度の幅があるので1本のクラブで様々な高さ、スピン量の調整を、その時の調子ですぐに変えられるのはいいことだと思います。

調整範囲が2度までできるドライバーをお使いの方で調整してみて「うん、変わった!」と分かる方は多いかもしれませんが、1度だと「んー?変わったかな・・・?」と思った方も少なからずいたのでは?

ウエイトの位置を変えることで、更に弾道を変えられるからいいですね。

もちろん他のカスタムシャフトも対応しています。

◆この記事の商品ページはコチラ⇒『JPX850ドライバー スピーダーエボリューション661
◆JPX850シリーズの製品情報はコチラ⇒『ミズノ JPX850製品情報

 

選べるメッキ仕上げ!ミズノ MPシリーズアイアンのヘッドサンプル!

ミズノの『MPシリーズ』のアイアンの特殊サンプルヘッドをお借りしましたので、掲載をしたいと思います!
お借りしたサンプルヘッドは全部で8種類です!IMG_1337

お借りした8つのヘッド、メッキの仕上がりも違うのですが、
刻印、ロゴの色の変更等も選べたり出来ちゃいます!

(上段の真ん中2つは同じメッキ仕上げです)
IMG_1338

ミラー仕上げ(左上)、ジルニッケル仕上げ(左下)、ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げ(右上、右下)

左上のミラー仕上げが、通常の仕様となり反射して自分の顔が見えるぐらい鏡面仕様のMPアイアンで一般的なメッキ仕上げです。
ジルニッケル仕上げと、ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げは、ぱっと見同じシルバー系なので、同じに見えちゃいます。
ところがよく見ると、ジルニッケル仕上げはやや軟らかいイメージがします。
ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げは、軟鉄のアイアンの定番の仕上げですので、よく見かけます。

ジルニッケル仕上は、サテン仕上げよりも光の反射が軟らかく見えるような仕上がりと
なっています。

自分はミラー仕上げのアイアンとジルニッケルのアイアンを使用したことあります。

ミラー仕上げよりも、長く使っても当たり傷などによっての、見た目の傷みが少なく見えるのは、ジルニッケルやニッケルクロムメッキ・サテン仕上げの方がいいような気がします。

IMG_1339

ダブルニッケルメッキ・ブライト仕上げ(左上)、ジルトワイライト仕上げ(左下)、トワイライトメッキ(右上)、ダブルニッケルメッキ・サテン仕上げ(右下)

ダブルニッケルメッキ・ブライト仕上げは通常のミラー仕上げより金色っぽい色で仕上がっているように見えます。
ミラー仕上げよりも高級感があるように感じます!

ジルトワイライト仕上げは、黒っぽいメッキ加工がされていて太陽の光などで反射して眩しいといったことにはならなさそうな仕上げです。シュッと小さく見えてかっこいいです。

トワイライトメッキは薄黒いミラー仕上げといった感じの仕上がりです。
ミラー仕上げ綺麗で好きだけど、他の人とは少し違ったのがいい・・・と言う方にはいいかもしれません。

ダブルニッケルメッキ・サテン仕上げは、ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げにゴールドを加えたような仕上げです。IMG_1341

 

写真は、ジルニッケル仕上げ、ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げの比較です。

20141220-122814.jpg

こちらの写真は、ジルトワイライト仕上げ、トワイライトメッキの比較です。

ジルニッケル仕上げなど、ジルのつく仕上げはヘッドの光が気になる方から、メッキの艶を抑えることが出来る為、今後注目を浴びそうな仕上げです。

これらのヘッドのメッキ仕上げ、刻印、ロゴ部分の色の変更は、国内でヘッドを作っているミズノさんならでは。

それぞれ1本ずつ注文に応じて作成されますので、別料金と注文してから製作日数が掛かってしまいます。
1本ずつ作り上げられていると思うと、待つのも楽しみなカスタムです。

MPシリーズのアイアン使ってみたいけど、買うならちょっと他の人とは違う自分好みのアイアンを作りたい!という方は是非この記事で参考にしてもらえると幸いです。

◆ミズノ メーカーサイトはコチラ⇒『ミズノMPアイアン養老ジャパン』
◆ MPアイアンを性能を比較した特集はコチラ⇒『MPアイアン性能比較表』
◆MPアイアンの商品はコチラ⇒『MPアイアン商品ページ』