新たな武器となるか!?今、話題のユーティリティ作ってみました。

最近ツアープロもジワジワと使用されているといわれている『A DESIGN GOLF』の
『A GRIND ハイブリッド ユーティリティ アイアン』が気になったので、
思い切って購入し加工してみました。20150115-193126.jpg

ロフト角は20.5度。

シャフトは、ダイナミックゴールドツアーイシューS400を持っていたので、それを使用しました。
ハードなスペックになりそうな予感がしますが、とりあえず組んで使用してみます。
クラブは慣れもある程度は必要かと思っていますので・・・。

20150115-193152.jpg

写真左はアイアンの3Iで、写真右がA GRINDです。
昔はアイアンセットを買う=3I~PWまでセットで付いてて当たり前だった時は、3Iのヘッドの大きさなど特に気にしませんでしたが、様々なユーティリティを見たせいか、こうやって改めて見ると3Iはものすごく小さく見えます。
20150115-193202.jpg

A GRINDのソールです。
3の番手も少し凝った感じに刻印されています。
かっこいいです!
ソールもやはり厚めに作られていると、セットの3Iを使うよりは格段に安心感が持てます。

20150115-193216.jpg

接着し仕上がりました!
少々グースも入っており、ボールを捕まえてくれそうな形状です。
果たして打てるのか?新たな武器になるのか??
まずは練習場で打つのが楽しみです!
当店では、A GRINDにモーダス3を装着して販売しています。
もちろん、その他のシャフトでも先端の径が合えば加工は可能です。

A DESING GOLF のホームページはコチラ⇒『A DESIGN GOLF ホームページ
モーダス3装着モデルはコチラ⇒『A-GRIND ハイブリッド ユーティリティー アイアン